ホーム タロット用語集 悪魔のカードの意味と解釈

悪魔の意味と解釈

悪魔のカード

悪魔とは

悪魔の特徴

悪魔(あくま)は大アルカナカードの中で15番目に位置し「怠惰・暴力・快楽主義・自分の弱い部分との戦い」という意味があります。
首輪で繋がれた裸の男女の後ろに、大きな白い羽を持った悪魔が佇んでいます。周囲は暗く、カード全体から不吉な予感が漂ってきますよね。しかしこの絵面、どこかで見た気がしませんか?
実は6番目のカードである「恋人たち」のカードがモチーフになっていると言われているのです。

ストーリー的には楽園から追い出されたアダムとイブとされていて、快楽に溺れたふたりが悪魔にとらわれた様子が描かれているのです。

恋人たちのカードでは潜在意識を女性として、顕在意識を男性として表していました。悪魔のカードでもその象徴は変わりません。
顕在意識を象徴する男性は、どこか諦めたような表情を浮かべていますが、潜在意識を象徴する女性の表情は、どこかしっかりとしており、絶望の色が見えません。
これは悪魔に支配され、逃げる術がなくなってしまったという状況でも、心の底から絶望をしなければ、悪魔の支配下に落ることはないということを示しているのです。

……しかし。実際二人の首を拘束している鎖はきつく締められていません。
そして男性の後ろに見えている炎。これは意思の炎であり、強い意思を持つことで轟々と炎が上がります。意思の炎をあげることで簡単に悪魔はふたりを解放し退散していくのですが、ふたりはそれをしようとしません。つまり、二人は欲望を捨て今の現状を打開する意思がなく、進んで悪魔に捕らえられて今の状態に甘んじているのです。

ふたりの背後には白いコウモリの羽とヤギのツノを生やした悪魔が佇んでいます。白は純粋の証としてタロットカードの中でも白い羽は悪魔にしか使われていません。悪魔は純粋そうな顔をして、甘い言葉で二人を騙しているのでしょう。「欲望・情熱」を表す赤は悪魔が手にする松明に使われていますが、その松明は悪魔の手によって隠すように下に向けられています。つまり悪魔の本当の企みは、巧みに隠されているのです。
二人の男女にはツノが生え、尾も生えてきています。もう少しで身体も大きくなり、ゆるい首輪もしっかりとふたりの首筋を捉えるでしょう。
二度と抜け出せなくなる前に、自分を律し、欲望や怠惰からの脱却を図らなければならないのですが……このふたりは果たしてこの快楽の世界から抜け出る決意ができるのでしょうか……。

このカードが出た時は、自分との戦いを暗示しています。楽な方へ逃げたり、その場限りの快楽に身をゆだねたり、自分を律することができなくなることから物事が悪い方向へ進むという警告。
外からの脅威ではなく「内なる自分」が脅威になるというメッセージなのです。弱い自分を乗り越えられるかどうかが運命を動かす鍵となるでしょう。

正位置の意味

悪魔のカードが正位置で出たとき、「誘惑に負けない強い意志が必要」という解釈をします。

「まあいいか」という小さな油断が大きな波を引き起こし、やがてあなたを悪循環の渦に巻き込んでいく暗示。
弱い心やずるい心は、あなたを堕落へと誘います。現実から逃げたり努力をやめたりすることは解決策にはなりません。

楽な方へ流されないよう気持ちを強く持ち、嫌なことや悪いことにも正面から打ち勝つ意志が最悪の事態を避ける要因になります。
依存心や甘えを捨て、現実に戦いを挑みましょう。

逆位置の意味

悪魔のカードが逆位置で出たとき、「抜け出せない・悪循環」という解釈をします。

甘えや依存、快楽だけの関係、怠惰な生活など、周囲に甘え堕落した生活が続くと暗示されています。
「これではいけない」と感じていながらも、楽な方へと流れていってしまう危険性が高いでしょう
。不平不満を持ち人のせいにしがちで、周囲から孤立する危険も。

自分の中に問題点があるかもしれないと謙虚に振り返り、目先の快楽や楽な方へ逃げるのではなく、苦労を伴ったとしても長い目で見て幸せな方を選ぶ努力をしてきましょう。
もう少し自分をしっかり持つことで状況は良い方向へ転じます。

悪魔のキーワード

正位置 逆位置
  • 欲望
  • 無気力
  • 悪い習慣
  • 愛ではなく執着
  • 暴力
  • 墜落
  • 犯罪
  • 誘惑に負けて悪循環
  • 嫉妬心
  • 甘え依存心
  • 身体だけの関係
  • 反社会的な態度
  • 快楽に流された関係
  • 現実味がない
  • 病気
  • 現実逃避
  • 物欲
  • 抜けられない
  • 未熟
  • 未練が残る別れ
  • 険悪
  • 束縛から解放される
  • 不安がなくなる
  • 別れる
  • 縁がなくなる
  • 反省する
  • まだまだ未熟しがらみが多く現状打破が難しい
  • 悪縁がつきまとう
  • 克服する
  • 立ち直る
  • 底辺まで落ちて気づく事実
  • 反省
  • 最善策を講じる

恋愛運を占う時の悪魔について

正位置の解釈

恋愛を占うときに悪魔のカードが正位置で出たとき、「愛が見つからない」という解釈をします。

執着や甘え、依存などどちらかといえば厳しい現実から逃避するための恋を重ねてしまう暗示。
一時は楽しく過ごしていけるのですが、そこに成長や真実の愛がありません。

寂しいからといって快楽に流されるのではなく、時間はかかっても自分に合う相手を探す方向で動きましょう。
孤独を楽しむ術を身につけ、寂しさに負けない強さがあればきっと素晴らしい恋愛ができるでしょう。

逆位置の解釈

恋愛を占うときに悪魔のカードが逆位置で出たとき、「現状は厳しいが、悪縁との別れが期待できる」という解釈をします。

あなたを縛り付けているものからの解放近いようです。
不安や束縛、マンネリした関係などから縁が切れる暗示。喪失感があっても最終的に「別れてよかった」と感じることができるでしょう。

しかし、お相手や現状に甘えて依存する心を捨てられなければ、今の厳しい現状はしばらく続くようです。あなたが自分自身を律し、弱い心を克服すれば新しい局面へ駒を進めることができるはず。

結婚運を占う時の悪魔について

正位置の解釈

結婚を占うときに悪魔のカードが正位置で出たとき、「表面上の付き合いは実らない」という解釈をします。

「結婚にいまいち現実感を持てない」という印象が見えます。
自分の理想はあるものの、それは地に足がついていない非現実的な夢物語になっている危険性がうかがえます。

良いことがあれば悪いこともあるのが結婚です。
「相手と苦難を乗り越えていけるかどうか」をもう一度改めて見極めた上で決断する必要があるでしょう。
年収や身体の相性、見せかけの優しさに流されると後で大きなツケを支払うハメに。慎重にことを進めるべきです。

逆位置の解釈

結婚を占うときに悪魔のカードが逆位置で出たとき、「なんとなく……と流されていては時間ばかりがすぎていく」という解釈をします。

楽観的に考えるのはとても良いことですが、ダラダラと過ごしたり決断を先延ばしにしていてはいつまでたっても結婚まで進むことができません。

自分の中でリミットを作り、ある程度付き合う人を厳選する必要があるでしょう。
しがらみや古い縁、社交辞令的な付き合いに流されるのではなく、自分から「求めていくスタイル」にシフトチェンジしましょう。

相性を占う時の悪魔について

正位置の解釈

相性を占うときに悪魔のカードが正位置で出たとき、「厳しさのない関係」という解釈をします。

お相手にとってあなたは一緒にいて楽だと感じる人のようです。
それはあなたを思いやる感情ではなく、どちらかといえば依存や「自分の思い通りにできる関係」という利己的な思いが強い様子。
それではあなたは搾取されるだけで精神的な成長がありません。

この人だけではなく、他にも色々な人と交流を持ち、多様な価値観を身につけましょう。そうすることでお相手との関係にも建設的な変化をもたらすことができるでしょう。

逆位置の解釈

相性を占うときに悪魔のカードが逆位置で出たとき、「お相手の本当の本質がわかる」という解釈をします。

あなたは近いうちにお相手がどういう人なのか、その本質を知ることになるでしょう。思っていた人と違ったとしてもお相手を責める必要はありません。
今のあなたは変わろうと頑張っている時期。
悪い縁は自ずと遠のいていきます。離れてしまった縁を追いかけるのではなく、納得して断ち切る勇気を持ちましょう。

辛い出来事の奥にあるメッセージに気づくことで、あなたの人間性が広がりを持ちます。

復縁を占う時の悪魔について

正位置の解釈

復縁を占うときに死神のカードが正位置で出たとき、「執着に振り回される」という解釈をします。

現在ふたりを繋いでいるものは「執着」であり、そこに「愛」があるかどうか慎重に見極める必要があります。
甘えや依存、過去への執着を一度リセットして改めてお相手とどうなりたいかを考えてみましょう。

お相手との別れに未練があるならどこが嫌だったのか、消化できていな問題を明るみに出すことが大切。
プライドにこだわっていては良い恋はできません。お相手を本当に思う気持ちが鍵となります。

逆位置の解釈

復縁を占うときに死神のカードが逆位置で出たとき、「縁がなくなる」という解釈をします。

お相手との復縁は望みが薄いようです。思いを断ち切ることができる大きなきっかけが訪れる暗示が出ています。
苦しみの中別れを決断するのではなく、潮が引くかのようにスーッと自然にあなたがお相手に執着しなくなり、吹っ切れるようです。

今はお互い未熟なため、同じ目線で意見を交換することができないふたり。しかし数年後成長した姿で出会うと別の形でご縁が結ばれるでしょう。

片思いを占う時の悪魔について

正位置の解釈

片思いを占うときに死神のカードが正位置で出たとき、「理想と現実の差が大きい」という解釈をします。

お相手を理想のフィルターで見ているようです。自分の思い込みや理想を押しつけるのではなく、お相手がどういう人なのかちゃんと判断しましょう。

一緒にいて楽しい関係ではなく、「学びを得られる、成長できる相手」をお相手は求めているようです。
教養をつけ、自分の意見をしっかり持った大人な対応でアプローチしてみましょう。
外見を着飾っても中身が空っぽでは現状打破は難しいでしょう。

逆位置の解釈

片思いを占うときに死神のカードが逆位置で出たとき、「無理やりに踏ん切りをつけるよりもとことん付き合うべき」という解釈をします。

頭で色々考えていては何も始まりません。
「振り向いてくれないならいっそ諦めよう」という気持ちでは未練だけが残ってしまいます。とことんまでお相手を思って努力を続けましょう。

腐ったり気持ちに負けたりしては良い結果は生まれません。たとえダメだったとしても一生懸命頑張った先には得るものがあるはずです。

不倫を占う時の悪魔について

正位置の解釈

不倫を占うときに死神のカードが正位置で出たとき、「快楽、身体だけの関係になる恐れ」という解釈をします。

快楽に流され、身体だけの関係になってしまう暗示が出ています。
「愛している」という言葉を使ってくれたとしても、そこに本心はありません。
「楽しいだけの関係」「現実から目を背けるための宿り木」としかお相手は捉えていないのでしょう。愛から執着に変わってしまうと辛いことの繰り返しになるケースも。深く踏み込む前に一旦冷静になることが大切です。

逆位置の解釈

不倫を占うときに悪魔のカードが逆位置で出たとき、「争いごとが起きる暗示。しばらく大人しくしておいた方がよい」という解釈をします。

揉め事やちょっとした口論が発端となり、関係性が悪くなる暗示出ています。
あなた自身もお相手の弱さやズルさが鼻について、なんとなく距離をおきたい気持ちになってくるようです。

別れてしまえば未練は残りますが、煩わしいことから抜け出して幸せを感じられる恋を探すことができるでしょう。
状態は停滞気味ですが、お相手との今後をよく考えるよい機会なのかもしれません。

金運を占う時の悪魔について

正位置の解釈

金運を占うときに悪魔のカードが正位置で出たとき、「使いすぎる恐れ。一旦冷静に考え直すべき」という解釈をします。

お金があれば使ってしまう。そんな悪い習慣が身についてきている暗示が出ています。
賭け事や娯楽にハマってしまうと、どんどん浪費額が大きくなり、挙げ句の果てには借金を背負うという事態に陥ることも。
娯楽に使うお金は一旦セーブし、冷静に使用目的を考えて使いましょう。

遊びに使うお金は倹約し、資格取得などスキルアップするために使うようにしてみましょう。
多少苦痛を伴うことであっても後々あなたの収入をアップさせてくれます。

逆位置の解釈

金運を占うときに悪魔のカードが逆位置で出たとき、「交際費がかさむ」という解釈をします。

お付き合いや遊び、飲み会など誰かと一緒に楽しむお金がどんどん出て行く暗示があります。
八方美人になることも時には必要ですが、友人を選ばなければ思わぬ罠にはまることも。

「何にどれだけお金をかけるか」を計画し、堅実に過ごしていきましょう。
また、望んでいる生活レベルになかなか達せずもどかしい気持ちを抱いてしまう時期でもあります。ヤケにならずに着実に一歩一歩進んでいきましょう。

仕事運を占う時の悪魔について

正位置の解釈

仕事を占うときに悪魔のカードが正位置で出たとき、「なかなかうまくいかない現状に無気力となる」という解釈をします。

理想としている自分と大きくかけ離れ、周りの人にも劣等感を抱く暗示があります。諦めモードが漂い、気力が失われる可能性も。
自分ができていない部分に目を向けるのは誰でも嫌なものです。

しかし、目を背けて楽な道に進んでしまうと、そこで未来は大きく変わってしまうのです。
現実をしっかり見つめて、粘り強く仕事に打ち込んでみましょう。諦めなければ必ず道はひらけてくるでしょう。

逆位置の解釈

仕事を占うときに悪魔のカードが逆位置で出たとき、「未熟な自分に直面する」という解釈をします。

実力不足という壁にぶち当たってしまう暗示が出ています。自分の至らなさにショックを受け、自信を喪失してしまうかもしれません。
しかし、あなたはその失敗から何か大きなものを学ぶでしょう。そして必ず立ち直り、ひとまわり大きく成長することができるはずです。

今はクヨクヨ悩まずに、「何ができるか」だけを考えてコツコツ学んでいきましょう。経験と場数はあなたを強くしてくれるでしょう。

著者情報

花鳥風月のプロフィール画像

占い記事一覧

花鳥風月

主にタロットカードを使った占いをメインとしています。趣味で始めた占いですが、個人で勉強するうちに様々な場面で占いを活かしてきました。多くの相談者にアドバイスをして解決へと導いてきました。このサイトへ訪れる方にも幸せのへの道しるべとしてお力になれればと思います。

最新記事一覧

thum4103

彼の浮気が原因で別れてしまった元彼からの告白。今度は信じて大丈夫?

彼氏の浮気が原因で別れたカップルは復縁しても上手くいくのでしょうか。浮気された直後はカーッとなってしまい、深く考えずにその場の勢いで別れてしまう女性も多いはず。しかし、時間経過と共に彼氏の大切さがわかってきた、なんて事もありますよね。ですが、もう一度浮気されてしまうのではないかという不安もあるでしょう。復縁して大丈夫なのか、また以前のように仲良しになれるのか、二人の今後を占います。

占い師:管理人
thum3103

束縛が原因で別れたあの人から「寄りを戻そう」と言われた。復縁して大丈夫?

束縛を負担に感じる人も多く、それがきっかけとなって別れてしまう恋人もたくさんいます。付き合い当初はとっても優しかったけれど、だんだんと見えてくるのが彼の束縛や嫉妬が強いところ。 多少嫉妬してくれるのは嬉しいけど、あまりにも束縛されてしまうと困惑してしまいますよね。悩んでいるあなたのために、復縁するべきか、復縁して彼と幸せになれるのかを占います。

占い師:管理人
thum7102

仕事が忙しくてすれ違いから別れた彼と復縁するには?

仕事が忙しすぎて別れることになった彼と復縁したい。忙しくて自分が二の次にされるということから不満が溜まっていき、最終的に彼に「仕事に集中したい」「自由になりたい」と別れを告げられてしまったあなた。そう言われて別れた場合、すぐに忘れられればいいのですが、それでも復縁したいと考えてしまいますよね。そんな彼と復縁できる可能性、復縁のきっかけを占います。

占い師:管理人
thum5102

「よりを戻す気はない」と言われたら復縁は不可能?

どうしても諦められない、忘れられない元彼と復縁したいけれど「よりを戻す気はない」と彼の口から言われてしまう事ってありますよね?この世の終わり、そんな気持ちになる事でしょう。よりを戻す気はないと言われても、それが絶対ではありません。 今のあの人の本音、復縁の可能性から復縁のチャンスが訪れる時期を占います。

占い師:管理人
thum4102

別れたばかりの元彼と復縁したい!どれくらい冷却期間を置くべき?

別れたばかりの彼とあなた。 やっぱり彼しかいない!と復縁を望んでいるあなたですが、一旦落ち着くためにも冷却期間が必要なのかなと考えているようですね。しかし、冷却期間が長いと復縁する前に元彼は新しい彼女をつくってしまうかもしれません。彼と復縁してうまく付き合っていくためには、どれくらい冷却期間を置くべきなのかを占います。

占い師:管理人

PAGE TOP