ホーム タロット用語集 月のカードの意味と解釈

月の意味と解釈

月のカード

月とは

月の特徴

月(つき)は大アルカナカードの中で18番目に位置し「孤独・隠された真実」という意味があります。

カードの中心には大きな月。月は人の表面意識と理性をあわらしています。満ちては欠け、欠けてはまた満ちてゆく月は、不安定な状態や不安にとらわれた心などを象徴しているもの。カードに記された月の表情は苦悩に満ち、どこか思い悩んでいるように見えますね。この半月と三日月、そして満月が同時に描かれており、月の多面性を強く描いているのが特徴です。
月は地球に表面だけを向けて周回しているもの。これは「隠された真実」を象徴しており、その真実によって月が苦しそうな表情をしているのかもしれませんね。
未知なるものへの恐怖や見えない世界を表していて感受性が高まる様子が描かれています。

その月を見上げるように、地上に犬や狼が吠え立てています。そして水面にはカニやザリガニが描かれていますね。
これは人間の深層心理を描いていると言われています。
タロットカードでは動物は人間の本能を表していますから、動物たちが月に吠えている様子はそのまま、本能や欲望といった内なる衝動が月の苦悩の元になっているのが伝わって来ます。

また、水辺は深層心理の象徴。水辺から上がって来たザリガニによって水面にさざ波が起きており、深層心理から出て来た不安が潜在意識に大きな波を起こしていることを象徴しているのです。
月のカードのキーワードは「隠されている真実」です。問題の根本はベールに包まれています。それが何なのか、またそれがお悩みにどう作用するのかを理解できれば、抱いていた不安が解決されるでしょう。

正位置の意味

月のカードが正位置で出たとき、「孤独・不安」という解釈をします。

孤独と不安、そして目に見えない部分で刻々と変化する事柄を現します。
嵐の前の静けさのような不穏な気配。あなたは充分に警戒する必要があるでしょう。
周囲からのメッセージや、直感が示す答えなど、スピリチュアルな世界にも目を向けてヒントを集めると良いでしょう。
普段気づかない、目に見えない部分にこそ正解があります。

「隠し事」や「嘘」に惑わされず、真実を見つける努力は怠らないように。落ち着いて一つ一つ対処することが幸せを運びます。

逆位置の意味

月のカードが逆位置で出たとき、「誤解が解ける・迷いが消える」という解釈をします。

今まで怖くて仕方がなかったことが、実は大したことなかったということに気づく日が来るでしょう。
不安や恐怖が拭えなかったとしても、まずは落ち着いて向き合ってみることです。

隠されたことが見えて来た時、新しい発見や自分を拘束していた思いからの解放を得ることができるはず。
色々悩む場面も出て来ますが、良い方向へと進み始める暗示です。

月のキーワード

正位置 逆位置
  • 孤独
  • 不安
  • ごまかしや嘘の被害
  • 迷い
  • 悩みに振り回される
  • 袋小路
  • 心配
  • 恐怖
  • 隠されたもの
  • 信用できない
  • 直感を信じる
  • 詐欺にあう
  • 霊力、霊感
  • 誤解が解ける
  • 良い方向へ変化が起きる
  • 間違った理解
  • 心配事は続き不安は残るが一時的なもの
  • 不安が残る
  • 安定してくる
  • 解決
  • 良い方向へ回り始める
  • 一切の迷いが消え進むべき方向がわかるようになる
  • 隠された事実が明るみになる
  • とりあえず一旦おさまる
  • 誤解をしている

恋愛運を占う時の月について

正位置の解釈

恋愛を占うときに月のカードが正位置で出たとき、「お相手の真実の姿を知るべき」という解釈をします。

人に裏切られた経験や、生育環境など、あなたはお相手の本質をまだ理解できていないようです。
お付き合いをする上でとても大切なことになりますので、お相手の人生観を把握しましょう。

あなた自身も自分を飾ったり偽ったりすることをやめ、本当の自分をさらけ出す勇気を持つ必要があります。
お相手を受け入れる覚悟が今後の恋愛の流れを左右していくとカードは伝えています。

逆位置の解釈

恋愛を占うときに月のカードが逆位置で出たとき、「難しい局面は乗り越えた」という解釈をします。

お相手の気持ちや行動に不安は残りますが、問題は安定し、解決へと向かう兆しです。
全ての誤解が溶け、隠されていた真実が明るみに出る暗示。それが悪いことでも良いことであっても、今の状況は大きく変わるようです。

これからの未来は「あなたがお相手とどういう未来にたどり着きたいか」が大切になってきます。
ただ楽しいだけの関係なのか、将来を意識した強い絆で結ばれた関係なのか……。それを選び取るのはあなたです。

結婚運を占う時の月について

正位置の解釈

結婚を占うときに月のカードが正位置で出たとき、「お相手はまだ現れない」という解釈をします。

お相手はまだあなたの前に現れてはいないようです。あなたも運命の人の存在に気づけていないという暗示が出ています。

しかしその人に出会うと直感でわかるでしょう。インスピレーションを信じて進んでみてください。
なかなか思うようにいかず、不安や孤独に押しつぶされる日々が続きますが、その思いに振り回されていてはいけません。
袋小路に迷い込んでもまっすぐに前を見て進んでいけば、必ず出口が見えて来ます。

逆位置の解釈

結婚を占うときに月のカードが逆位置で出たとき、「出会いが増えていく」という解釈をします。

これからあなたに良縁が巡って来る暗示。何人かのお相手との間で悩む傾向も暗示されています。しかし心配することはありません。
あなたのインスピレーションが研ぎ澄まされ、自分にぴったりな人を選び取ることができるでしょう。

お相手の表面だけではなく、性格や好みまできちんと話を聞き把握することが大切。
少しでも不安を感じたら一旦立ち止まり考える時間を作りましょう。

相性を占う時の月について

正位置の解釈

相性を占うときに月のカードが正位置で出たとき、「信用に足らない」という解釈をします。

お相手の言動や行動をもう一度振り返ってみましょう。
嘘やごまかしがあったり、どうにも本心がわからないと感じるかもしれません。

お付き合いを円滑にするための社交辞令や気遣いは大切ですが、心からの交流を求めるなら嘘や隠し事は大きな壁となります。
お相手と今以上に仲良くなりたいと感じるのであれば、あなたから心を開く努力をしてみましょう。あなたが変わればお相手も変わってくれるでしょう。

逆位置の解釈

相性を占うときに月のカードが逆位置で出たとき、「今以上に仲良くなれる」という解釈をします。

長らくふたりの間にあった誤解がだんだん溶けていく暗示があります。
揉め事やトラブルが解決し、平和が訪れるでしょう。
ギクシャクしたり、リズムが合わないことも多々ありますが、それは一時的なもので、事態はどんどん良い方向へ巡ります。
お相手の意外な一面を見たり、良いところを偶然発見できたりとあなたの心も安定して来る暗示。

ゆっくり距離を縮め、もっとお相手を知りましょう。

復縁を占う時の月について

正位置の解釈

復縁を占うときに月のカードが正位置で出たとき、「お相手の嘘を見破る必要がある」という解釈をします。

どうやら事態は暗礁に乗り上げてしまったようです。お相手があなたに少し心を閉ざしてしまっています。
もう傷つきたくないと感じて、不安や孤独に苛まれている暗示。

過去のことを責めるのではなく、お相手を受け入れてあげる優しさが大切になってくるようです。
お相手があなたに何を隠しているかを突き止めることが状況打破の第一歩。
本当の気持ちをさらけ出してもらわなければ復縁までは遠い道のりとなるでしょう。

逆位置の解釈

復縁を占うときに月のカードが逆位置で出たとき、「迷いがなくなる」という解釈をします。

ギクシャクしていた関係に、変化が現れるようです。あなたが心配していたことに対して何らかのアクションがあるでしょう。
お相手に対しての誤解が解け、おふたりの関係が一歩進む暗示。

とはいえ、心配事や不安は消えず、これからもそれを抱えながら進むことにはなりますが、事態は少しづつ良い方向へ向かっています。
迷いが消え、ご自身がどう進みたいのかが明確になるでしょう。

片思いを占う時の月について

正位置の解釈

片思いを占うときに月のカードが正位置で出たとき、「不安に思いすぎて一歩を踏み出せない」という解釈をします。

お相手の気持ちが気になりすぎて、積極的にアプローチができていないようです。
アプローチができていても、どこか空回りがちで、本来のあなたらしさを発揮できていないのではありませんか?

不安や孤独に打ち勝つ力が求められています。
悩みに振り回され、思い通りに動けないなら一度全てをリセットし、新たなモチベーションで立ち向かっていきましょう。
直感を信じて良いとカードは告げています。

逆位置の解釈

片思いを占うときに月のカードが逆位置で出たとき、「お相手の本質がわかる」という解釈をします。

あなたにずっと伏せられていたお相手の秘密が明るみに出る暗示。
そこであなたは長年不思議に思っていたことに解決の糸口を見つけることができるでしょう。
今まで以上にお相手の本当の気持ちがわかるようになり、どうアプローチすればいいのか道しるべができる暗示。

お相手の態度で上下していた感情の波も、あなたが落ち着きを得ることで安定してきます。
冷静にお相手の本質を分析しましょう。

不倫を占う時の月について

正位置の解釈

不倫を占うときに月のカードが正位置で出たとき、「騙されてしまう」という解釈をします。

お相手には少し正直さが足りないようです。あなた自身もお相手に対して不信感やごまかしの気配を感じているのではありませんか?

あなたを傷つけたくないがためについている嘘だとしても、時間をおかずにそれが明るみに出るでしょう。
その時あなたは本当の意味でお相手の本性を知ることになります。
あなたの直感を大切に、そして憶測ではなく「真実」だけを信じてまっすぐ受け止めましょう。

逆位置の解釈

不倫を占うときに月のカードが逆位置で出たとき、「お相手を信じる心が大切」という解釈をします。

今まで感じていた疑惑が一気に晴れ、お相手の真実の愛を知ることができるでしょう。
不安や恐れは残り、まだ充分な安心感を抱くまでには至りませんが、ある程度の信頼感は取り戻せる暗示。

不安な局面からはいったん脱却しますが、関係を長く続けたいと思うのであれば本当の意味での信頼関係が築けるよう、尽力する必要があります。
「何を話しても受け入れるよ」というスタイルが功をなすでしょう。

金運を占う時の月について

正位置の解釈

金運を占うときに月のカードが正位置で出たとき、「物の価値に見合う対価を支払う」という解釈をします。

美味しい話や、特になる話につい騙されて大きな損をしてしまう暗示が出ています。
必要でないものを購入してしまったり、別に興味のないメンバーとの会食など、「なんとなく」お金を使うのはやめましょう。

審美眼を磨く良い機会。物の対価や価値を正当に見定められるよう、日頃から良いものに触れることが肝心です。
いらないものをいらないと言える勇気を持ちましょう。

逆位置の解釈

金運を占うときに月のカードが逆位置で出たとき、「将来に役立つものを買うべきとき」という解釈をします。

今欲しいものではなく、将来に役立つであろうものを購入しましょう。
今、金運は安定している状態。しかしこの先の不安全て消えたわけではありません。
将来に備え、準備できるものはこの機会に準備し、あとはしっかり貯金しましょう。

大きな買い物は控えておいた方が無難。お金の収支には神経質になるくらいが丁度良いようです。

仕事運を占う時の月について

正位置の解釈

仕事を占うときに月のカードが正位置で出たとき、「不安をそのままにしない」という解釈をします。

今関わっているお仕事に多少の不安を抱えているのではありませんか。
このまま進めるとその不安が的中してしまう恐れがあります。直感を信じ、準備は入念にしましょう。
あなたが見落としている事実がある暗示があります。

もう一度基礎に帰って問題を見つめ直して見ると新しい発見があるかもしれません。
自分でわからなかった場合は信頼できる人の意見を参考にすると袋小路から脱出できるでしょう。

逆位置の解釈

仕事を占うときに月のカードが逆位置で出たとき、「良い流れができる」という解釈をします。

停滞していた問題に、新しい風が吹き込む暗示。固定概念に縛られることなく、インスピレーションを大切にしてなんでも前向きに受け止めてみましょう。
古い考えは一新し、新しい観点で問題を見つめ直すことが大切です。

思い込みや先入観だけで判断すると後で後悔することに。期待しすぎず、妥協もせず、目の前の出来事の本質を読み取り、適切な対応で乗り切ることが大切です。

著者情報

花鳥風月のプロフィール画像

占い記事一覧

花鳥風月

主にタロットカードを使った占いをメインとしています。趣味で始めた占いですが、個人で勉強するうちに様々な場面で占いを活かしてきました。多くの相談者にアドバイスをして解決へと導いてきました。このサイトへ訪れる方にも幸せのへの道しるべとしてお力になれればと思います。

最新記事一覧

thum4103

彼の浮気が原因で別れてしまった元彼からの告白。今度は信じて大丈夫?

彼氏の浮気が原因で別れたカップルは復縁しても上手くいくのでしょうか。浮気された直後はカーッとなってしまい、深く考えずにその場の勢いで別れてしまう女性も多いはず。しかし、時間経過と共に彼氏の大切さがわかってきた、なんて事もありますよね。ですが、もう一度浮気されてしまうのではないかという不安もあるでしょう。復縁して大丈夫なのか、また以前のように仲良しになれるのか、二人の今後を占います。

占い師:管理人
thum3103

束縛が原因で別れたあの人から「寄りを戻そう」と言われた。復縁して大丈夫?

束縛を負担に感じる人も多く、それがきっかけとなって別れてしまう恋人もたくさんいます。付き合い当初はとっても優しかったけれど、だんだんと見えてくるのが彼の束縛や嫉妬が強いところ。 多少嫉妬してくれるのは嬉しいけど、あまりにも束縛されてしまうと困惑してしまいますよね。悩んでいるあなたのために、復縁するべきか、復縁して彼と幸せになれるのかを占います。

占い師:管理人
thum7102

仕事が忙しくてすれ違いから別れた彼と復縁するには?

仕事が忙しすぎて別れることになった彼と復縁したい。忙しくて自分が二の次にされるということから不満が溜まっていき、最終的に彼に「仕事に集中したい」「自由になりたい」と別れを告げられてしまったあなた。そう言われて別れた場合、すぐに忘れられればいいのですが、それでも復縁したいと考えてしまいますよね。そんな彼と復縁できる可能性、復縁のきっかけを占います。

占い師:管理人
thum5102

「よりを戻す気はない」と言われたら復縁は不可能?

どうしても諦められない、忘れられない元彼と復縁したいけれど「よりを戻す気はない」と彼の口から言われてしまう事ってありますよね?この世の終わり、そんな気持ちになる事でしょう。よりを戻す気はないと言われても、それが絶対ではありません。 今のあの人の本音、復縁の可能性から復縁のチャンスが訪れる時期を占います。

占い師:管理人
thum4102

別れたばかりの元彼と復縁したい!どれくらい冷却期間を置くべき?

別れたばかりの彼とあなた。 やっぱり彼しかいない!と復縁を望んでいるあなたですが、一旦落ち着くためにも冷却期間が必要なのかなと考えているようですね。しかし、冷却期間が長いと復縁する前に元彼は新しい彼女をつくってしまうかもしれません。彼と復縁してうまく付き合っていくためには、どれくらい冷却期間を置くべきなのかを占います。

占い師:管理人

PAGE TOP