ホーム 県民性占い 京都府の特徴

数値で見る京都府

京都府メインページ

京都府について

京都府の基本データ

  • 総面積:4,613 km2
  • 人口:263万人
  • 平均寿命(男性)80.21歳:6位
  • 平均寿命(女性)86.65歳:13位
  • 出世率 1.13%:25位
  • 大学進学率 60.7%:2位
  • 平均収入 498万円:5位

京都府出身はこんな人

本音と建て前を使いわけるのが日本一な京都人。
顔は笑っていても、腹の中では何を考えているのかわからない、したたかさで計算高いところがあります。
このしたたかさは他県の人が見破るのは難しいでしょう。

物腰が柔らかく、言葉もスローテンポなので、優しくおっとりした印象を与えます。
プライドはかなりの高さですが、人前では隠しています。
細かなところまで気が付くおもてなし精神は、世界中から観光客が押し寄せる京都だからこそ身に着いたと言えます。

一見開放的に見えますが、閉鎖的でよそ者を受け入れないところがあります。
頑固でこだわりが強いところも京都の特徴でしょう。

京都市内と京都市外では、意識もプライドも他県と思えるほど違いがあるのも特徴です。

ここがすごい京都府!

  • 2017年 四年生大学生人数 139,276人
  • 2018年 なか卯店舗数 33軒
  • 2016年 漬物消費量 10,357円
  • 2016年 パン消費量 61,545g

京都府あるある

  • 京都市内と市外の差が大きい
  • 同級生に必ずいる寺や神社の子供
  • 地元の観光名所には殆どいかない
  • エスカレーターの立つ側(右or左)は先頭の人次第で決まる

京都府出身の有名人

男性有名人一覧

  • 北大路欣也
  • 木村祐一
  • 佐々木蔵之介
  • 沢田研二
  • 千原ジュニア

女性有名人一覧

  • ギャル曽根
  • 伊達公子
  • 伊達公子
  • 本田望結

京都府民の性別ごとの取扱説明書

京都府男性特徴 京都府女性特徴

著者情報

彩華のプロフィール画像

彩華

占い師歴2年目の彩華と申します。まだまだ占いの経歴として未熟者ですが、家系が霊感持ちであり、私も霊感を小さい頃から持っていました。得意な占術は霊感を使ったタロット占いです。少しでも悩んでいる方の力になれるよう勉強していきますのでよろしくお願いいたします。

最新記事一覧

thum1121

別れた恋人に連絡していいタイミングは? - タロットで復縁占い

恋人と別れたばかりは心にぽっかりと穴があいた状態で寂しいですよね。そんな時に彼に送ったメッセージ。全然返事が来なくてさらに落ち込んでいるのですね。でも待ってください。タイミングの問題かも知れません。正しいタイミングで連絡すれば返事がもらえるかもしれませんよ!

thum5104

離婚からの復縁はある?別れた夫(妻)との復縁の可能性を占う

別れてよかったと思う反面、離婚して後悔、別れて寂しいと思う事もあるはず。あなたたち夫婦は離婚してよかったのでしょうか?もし、別れた夫(妻)とやり直せたら、今度こそうまくいくでしょうか?二人の夫婦の相性から復縁の可能性、よりを戻した後について占います。

thum5103

生年月日で診断!音信不通、自然消滅の恋人との復縁の可能性は?

恋人と音信不通になって自然消滅してしまった。というカップルも多いですよね。突然、音信不通になったら「なぜ連絡くれないの?無視するの?」と疑問に思うはず。連絡しなかった元彼、元彼女の気持ちと理由、そして復縁の可能性を占いましょう。

thum7603

バツ1の男性からプロポーズ!彼は信用していい人なの?

バツ1の男性は一般的に「浮気」や「DV」「ギャンブルや趣味のお金のかけ方」などが原因で離婚したと思われがちですが、2018年の離婚の原因で一番多い理由は「性格の不一致」であり、結婚後に性格のズレが生じてしまっただけで、一概にバツ1の男性だからといって突き放すことはあなたの運命の出会いを捨ててしまう事にもなりかねません。 今回の占いはバツ1の彼の本性、そして結婚後の生活についてを彼の誕生日から診断いたします。

thum5606

【数秘術】お互いの生活のルールが合わない!彼のルールを受け入れるべき?自分の意見を主張するべき?

付き合っているときはそこまで相手の生活に注目する事がなかった方も、結婚生活がはじまるとお互いのルールや生活のズレが合わなくストレスを感じてしまう夫婦が多いようです。 相手のルールに一度従ってしまうとそのまま亭主関白な夫になってしまう可能性がありますし、逆に反抗してしまうと口げんかになってしまったりと判断に困ってしまいますよね。 今回の占いは、夫婦の生活の中でズレが起きてしまった時、相手に合わせるべきか自分の主張をはっきりさせるかどちらの方が良いのかを二人の相性から診断いたします。

PAGE TOP